セミナーマーケターによる一歩先を行くセミナーマーケティング

セミナーマーケター秋山 進一のプロフィール


セミナーマーケター"

セミナーマーケターの秋山 進一と申します。

主に、インターネットビジネスを中心に活動をし、
インターネットの可能性を最大限に生かすことで、
インターネットとセミナービジネスとの融合を可能にする
新時代型セミナービジネスの構築に成功し取り組んでいます。

私がインターネットの可能性に興味を持ったのは、
2004年、今では当たり前のように利用をされている
ブログやミクシィというツールが出始めた頃です。

当時の私は、店舗運営を任されている、いわゆる雇われ店長という立場でお客様との接客、従業員教育、売り上げ管理など、
お店を運営するために、必要な業務を、こなしていく、日々に追われていました。

お店の営業時間は朝11時〜翌朝5時まで、私が、お店にいる時間は夕方〜閉店まで、
昼間自宅で睡眠をとっていても、お店に問題があれば電話がかかってくるという始末。
ろくに睡眠時間はありません。

因みにお店は1年365日常に営業をしています。
いったいいつ休むんだ?という話ですが、一応週1回くらいは休みをもらっていました。
後に私は、店長兼、数店舗を管理するマネジャー職となり、1人2役をすることに、
なりましたが、時代の流れと共に管理をしているお店の数は減っていきました。

インターネットビジネスは儲かるのか?
この頃、インターネット業界では、アフィリエイトや情報起業(インフォプレナー)と言った
ビジネスモデルで成功をする方が続出をしていました。
情報をまとめて売れば、すぐに数十万、アフィリエイトをすれば、ほったらかしで、
数万を、軽く稼いでしまうのです。
しかし・・・・
今では、インターネットでビジネスを始めようと思ったとしても、
すぐに稼げるようなものでは、ありません。。

時代は流れている
私は、アフィリエイトや情報起業(インフォプレナー)といった
ビジネスモデルの魅力に惚れるかたわらで、何とか、インターネットを生かした
新しいビジネスモデルはできないかと模索をしていました。

時は経ち、2009年世間では未曾有の不況という時代がやってきます。
不況と言う言葉が当たり前のように飛び交い、職を失う方が増え、
収入が減少したと、世間の冷たい風を肌で感じた方が数多くいます。

しかし、こうした時代の中でも、未来は光を求めて新しい方向へと動いていたのです。
インターネット、携帯電話は今では、生活の一部として手放すことができないくらい
必需品となり、ビジネスツールとしても当たり前にように利用されています。
インフラが整備されたのです!!
インフラが整ったことにより、私が兼ねてから模索をしていた
セミナービジネスとネットビジネスの融合が可能になったのです!!
私が構築をした新時代型セミナービジネスを活用すれば、
いまよりも集客をできることはもちろん、収入をアップさせることも可能なのです。


セミナーマーケター 秋山 進一